Technostructure

テクノストラクチャーの家とは

鉄と木で作る、地震や台風に強い家

竹花工業ではパナソニックビルダーズグループのもと、パナソニック電工オリジナル工法「テクノストラクチャー」を採用し、地震に強い住まいをお届けしています。また、地震に強いベタ基礎や耐久性に優れたヒバ材を土台に使用するなど、地元長野県の風土に適合する家づくりも心がけています。

テクノストラクチャー

  1. 1鉄と木の複合梁「テクノビーム」
  2. 2丈夫で長持ち、構造部材の徹底強化
  3. 3実大振動実験で震度7をクリア

1鉄と木の複合梁「テクノビーム」

テクノストラクチャーでは、家を支える大切な梁に鉄と木の複合梁「テクノビーム」を採用。接合部も金具で強化し、ムクの柱の約1.5倍の強度を持つ集成材柱でさらに耐震性を高めています。

2丈夫で長持ち、構造部材の徹底強化

テクノストラクチャーは、工業化により、安定した品質のオリジナル部材を採用。一棟一棟の住宅品質に差が生じないよう、金具ひとつひとつにまで細かな仕様を規定しています。

3実大振動実験で震度7をクリア

テクノストラクチャーによる住宅は、阪神大震災クラス(震度7相当)の揺れを5回にわたって加える振動実験もクリア。激震に耐えうる高い構造強度が立証されています。

ZEH(ゼッチ)とは

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費するエネルギー量を概ねゼロとする住宅です。